K邸書斎 住宅

和室と広縁を書斎に改修したものです。
可動式の棚が2列(奥行き30cm、24cm)、固定棚が1列(奥行き35cm)で構成されています。
写真がご趣味(本などのも掲載されるプロ級、50年以上のキャリア)のご主人様の3~4前からお話をされていました。
家のあちこちに収納されていたアルバム類が、1か所に集まり年代ごとに整理をされています。
「何十年ぶりに出会えた写真があった」と非常に喜んでいらっしゃいました。
造りつけの机から見える庭の景色は、雰囲気がありいいものです。
床は無垢材を使用し、本棚の裏側には炭のボードを張り、床下にも炭を敷きこんで、調湿効果、消臭効果を期待しています。
「部屋の中が冬の朝は、昨晩の暖房の熱が残っているのではないかと感じる」と言われています。
別注の本箱は(有)山本木工さんに作っていただきました。

コメントをどうぞ