木端・koppa・こっぱ 灯り

建具屋さんでごみとして処分をされるような材料で作ったスタンドです。
毎年夏つ休みの宿題の工作用に、事務所の前に木切れを出しています。
子供たちが持ち帰らなかった、節のあるもの、割れたものなどを使っています。


第13回あかり百人百灯展・最優秀賞「無限」 灯り

大光電機㈱主催の第13回あかり百人百灯展で最優秀賞をいただきました。
ダメになった扇風機のカバーを半分にして、和紙を張り、柿渋で仕上げ、ビー玉、大小のガラス球をはめ込んで作ったものです。
「無限」と命名しました。
無限に広がる夜空、宇宙、惑星などイメージしたものです。
光源からビー玉を通し天井、壁面に映る影が幻想的です。


第10回あかり百人百灯展「町田ひろ子セレクション賞」 灯り

照明ディティール点灯時

「2006年あかり百人百灯」コンテストに出品した作品です。
木端で組み立て、墨で着色をして、植物オイル仕上げをしたものです。
初めて照明作品を作り出したものです。
照明造りは面白くはまっています。