リフォーム工事予算計画 工房便り

リフォームをする時の予算配分

予算300万円で洗面所、浴室、台所、トイレ、和室を改修をしたい。

初めての施工店に見積書を依頼する。

仮に、洗面所60万円、浴室90万円、台所100万円、トイレ60万円、和室80万円合計390万円となった。

予算より90万円のオーバー。

こんな時どうしますか。

初めての業者さんが、どのような工事の進め方、施工をするか分りません。

こんな時、

優先順位の高い場所、

同時に工事をする必要のあるところ、

同時にすることで施工費が押さえることのできるところ

の工事の仕分けをする。(事業仕分けです)

すべての個所の工事を一度にすることを考え直す。

施工部位が決まったら、気にったもの、プロのアドバイスで納得できたものを選ぶ。

例えば、台所で当初100万円の見積もりが120万になったとする。

こんな時、私は120万円の工事をお勧めします。

予算の関係で中途半端に妥協して決めたもの施工したとする。

実際に生活を始めると、後悔をされる方が多くあります。

もう少しお金を出して、納得いくものにしておけばよかったと思われます。

予算をすべて使わず、決めたところを徹底的に改修することをお勧めします。

工事期間が長いと、お客さまのストレスもたまってしまうので、生活をしながらの工事なら2週間程度がよいと思っています。

施工しなかった部位は、予算と施工業者を再検討して、後日実施されるとよいと思います。

思い通りの工事をしてくれた業者さんに出会えたら、続けて工事を依頼するとよいと思います。

あせらず待つことのできる工事であれば、順番に納得にできる内容を、時間をかけてでも実施されることをお勧めします。

コメント / トラックバック1件

  1. norman より:

    web開設おめでとうございます。・゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚
    森さんとこなら、広島の皆さんにもお奨めできます。

    >こんな時、私は120万円の工事をお勧めします
    ●これねー、良心的な視点だから言えるのよねー
     世の中にゃ詐欺まがいの業者さんも居るからねー。
     森さんみたいく人ばかりなら被害者は出ないんだろう
     けどねー。。 ユーザーさん「人を見る目」を養って欲しいです。

コメントをどうぞ